◇ニュースレター12月号◇

2019年12月02日

 

 

福祉施設版ニュースレター 12月号をUPしました。

介護福祉施設版ニュースレター 12月号

 

今回のテーマは、令和2年度の税制改正要望〜福祉編〜です。

今年の年末ごろに発表される税制改正大綱は、どのような内容になるのでしょうか。

厚労省が8月に提出した税制改正要望を確認してみましょう。

 

●障害者雇用に係る割増償却制度の延長

 ⇒障害者を多く雇用する事業所は、機械、設備等の24%上限の割増償却制度を適用可。

  適用期限を2年延長。

 

●認可外保育利用料の消費税措置の拡充

 ⇒1日に保育する乳幼児が5人以下の認可外保育施設利用料の消費税非課税へ。

 

●介護保険制度の改正に伴う措置

 ⇒社会保障審議会介護保険部会等で、介護保険制度の見直し検討。

 

●国民健康保険税の見直し

 ⇒基礎課税額、後期高齢者支援金等課税額、介護納付金課税額の限度額の見直し。

 


« 前月へ  2020年10月  次月へ»

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせ

税理士法人 横溝会計パートナーズ

〒185-0012
東京都国分寺市本町2-12-2
大樹生命国分寺ビル6F(国分寺駅から徒歩3分)
TEL:042-321-9583
FAX:042-327-4747

このページの先頭へ

税理士法人 横溝会計パートナーズ

042-321-9583
電話受付時間 月〜金9:00〜17:00